浅草 やげん堀 七味唐辛子本舗

やげん堀とは

配合

八代目店主 中島徳太郎曰く.....

『七味唐辛子』というくらいなので七種類入っていますが、みんな漢方薬なんです。配合は昔も今も変わっておりません。唐辛子のことを昔は南蛮と言っており、漢方では蕃椒と言い、七つともそれぞれ薬種効果があります。
まず、生唐辛子粉、これは食欲増進、胃の動きを良くします。
焼唐辛子粉は同じ唐辛子ですが、匂いが良い。
けしの実、麻の実は精神安定剤、と同時に丸くて口の中でパチーンと割れて、何とも云えない香ばしい香り。
粉山椒は胃の薬、それに、虫を殺したり防いだり。
胡麻は脂肪、上質のリノール酸を含んでいて香りが良い。
陳皮というのはミカンの皮で、これも香りとビタミンCで風邪に効きます。
何が一番大事、という事ではなく、相乗効果なんです。
うまくできているんです。

やげん堀とは
オンラインショップはこちら
催しのご案内 会社概要 リクルート サイトマップ 個人情報保護方針 特定商取引に関する法律に基づく表記 お問い合わせ TOPICS